ブログトップ | ログイン

Routes*Roots 

r2rkyoto.exblog.jp

MITTAN カディシャツ 補強 SH-03CH

e0248492_15361586.jpg
e0248492_15361985.jpg
e0248492_15362978.jpg
e0248492_15362606.jpg
e0248492_15362383.jpg

MITTANのカディシャツ カディとは手織り手紬のコットンの布。
吸湿性や通風性に優れたきごこち抜群の素材です。

補強ありというタイプは使用するにつれて傷みやすい袖口や襟元に最初から
配慮し美しい装飾的な刺繍を施すことで強度をあげたものです。
インディゴ染めすることで、カディの染めむらがブロック状に出ますが、それは手織り機に
かけたときの糸の状態によって異なるため、カディであることを証明しているようなものです。
あえてブロッキングをねらってデザインしたようなおもしろさのあるシャツです。

brand MITTAN
model number SH-03CH
cotton 100%
price JPY27000 incl tax

size 3 sholde width 42cm chest width 51cm length back center 71cm
size 4 sholder width 44cm chest width 54cm lentgh back center 73cm

MITTAN caddy shirt. Caddy is an Indian hand-woven cotton cloth.
It is an excellent material with excellent hygroscopicity and ventilation.
Reinforcement type is have strength stiches applied from the beginning
on the fragile cuffs and collar as it might be dameged as used The strength is enhanced by giving beautiful decorative embroidery. By indigo dyeing, the caddy's dyed unevenness appears like a block, but it is a kind of proof hand weaving machine It depends on the condition of the thread when it is applied, so it is like proving that it is a caddy. It is a shirt with a fun-like design designed for blocking.




# by yasuikumano | 2019-06-22 15:11 | MITTAN

aseedoncloud 2019 SS oykotoen

ASEEDONCLOUD Workpermit 19 "oykotoen"
e0248492_18000070.jpg
photo image of kunstkammer from
https://natmus.dk/historisk-viden/temaer/nationalmuseets-historie/kunstkammeret/

いつの間にか、きりきり冷たい寒さが手を緩めて
春が足元まで来ていました。

あと少しで平成という年号が終わり、新しい時代を迎えます。

アシードンクラウドのデザイナー 玉井健太郎さんは先シーズンのコレクションで訪れた上海の空気感を、日本のパラレルワールドのように感じたそうです。

ハイテクな部分、かつての戦後日本のように貧困層の地域が交差し、漢字のグラフィックのように飛び交い、コンビニがある。バイクは日本より量が圧倒的に多く、カスタムが進んでかっこいい。
ちょうど大友克洋氏のアニメ AKIRAの世界観をイメージしたようです。

AKIRAの世界は2019年が舞台
オリンピック階差一年前のネオトウキョウ
来年の日本のパラレルワールド
今回はそんな世界観から カラーリングも
AKIRAの金田と鉄雄の赤と緑をカラーパレットのベースとしています。

Oykotoen 逆さに読むと NEOTOKYO
コレクションのテーマは時代をひねってさかのぼり、かつて西欧にあったKUNSTKAMMER(クンストカマー/驚異の部屋)に行きつきます。これは実際にあった貴族が趣味で集めたコレクションのための部屋で、現代の博物館の前身ともいわれています。

そんな貴族たちをターゲットに世界中を飛び回り、珍品を集めて販売する男。彼が今回の主人公です。ある時は、宝地図をポケットにバイクにまたがり、またある時は正装して貴族に対面する。そんな物語とディテールが細部まで満載されたコレクション。

ぜひご覧くださいませ。



# by yasuikumano | 2019-02-24 15:27 | aseedoncloud

susuri 2019SS ボビーナパンツ

susuri pietra から ポピーナパンツ

e0248492_15260126.jpg
e0248492_15254631.jpg

昔の少年が履くハーフパンツを長くしたようなシルエット。

ヒップにゆとりをたっぷりととったルーズさと、

ダブルの裾やウエスト周りの仕様などクラシカルでカチッとした雰囲気を合わせ持たせて、

年齢などのイメージを曖昧にさせたアイテム。


縦横の糸を異なるオリジナルカラーに染めたスーピマ綿の双糸を、

高密度に織ったツイルに微起毛をかけた柔らかくしっかりとした播州の生地を使用しています。

素材の特性上、シワやヨレ、ネップがある場合があります。


size 1

main cotton 100%

contrast: cotton 100%

price JPY30000 + tax

color. sand


手採寸ウエスト約74㎝ 股上約37㎝ 股下約42㎝
着用モデル 身長約152㎝

# by yasuikumano | 2019-01-22 15:23 | susuri

susuri 2019SS pietra

susuri 2019 SS collection pietra 入荷しました。

フェリーニ監督の映画 道 その世界観を
うつしこんだ春夏コレクション

ぜひ店頭でお手に取ってご覧いただきたいアイテムです。


e0248492_13543494.jpg

pietra

粗暴で不器用な旅芸人と、彼に寄り添い見守る純粋な女性の喜びや怒り、後悔や葛藤、愛や孤独など、

様々な感情や出来事を通して、人生という運命を描いたフェデリコ・フェリーニの映画、

モノクロ映像のパリパリとした質感から伝わる、長いこと変わらない素朴で穏やか、のんきで緩い空気と、

窒息しそうな閉塞感の中で何かに偏るヒリヒリした空気が混じった映画の雰囲気を、

服の形や色に落とし込む試みをした今シーズン。


パキッとした晒しから柔らかいエクリュ、深みの違いを持たせたベージュへとつながる白の流れと、

アイスグレー、ライトグレー、グレーと灰色のバリエーションに、

ブラウンやカーキ、濃いエンジや柔らかいピンクを足していくカラーパレットを中心に、

ネイビーと黒のダークトーンで締めるという構成。


ドットやストライプ、チェックなどの定番的な柄をさりげない見え方や新しい見え方になるよう構成し、

古い舞台衣装のドレスやスーツなどの面影を消化して、

華やかで抑えられたジャカードや、静かに並んだピンタックなどを混ぜて

映画に登場する大道芸やサーカスのイメージを膨らませています。

デフォルメされたユニフォームやエレガントな淑女風ドレスなど表舞台の服から、

動きやすい練習着や日々の雰囲気などを捉えた映像からフォーカスして幅を持たせた形をつくっています。

(ブランド資料より)



# by yasuikumano | 2019-01-22 14:55 | susuri

susuri 2019SS pietra

susuri 2019 SS collection pietra 入荷しました。

フェリーニ監督の映画 道 その世界観を
うつしこんだ春夏コレクション

ぜひ店頭でお手に取ってご覧いただきたいアイテムです。


e0248492_13543494.jpg

pietra

粗暴で不器用な旅芸人と、彼に寄り添い見守る純粋な女性の喜びや怒り、後悔や葛藤、愛や孤独など、

様々な感情や出来事を通して、人生という運命を描いたフェデリコ・フェリーニの映画、

モノクロ映像のパリパリとした質感から伝わる、

長いこと変わらない素朴で穏やか、のんきで緩い空気と、

窒息しそうな閉塞感の中で何かに偏るヒリヒリした空気が混じった映画の雰囲気を、

服の形や色に落とし込む試みをした今シーズン。

パキッとした晒しから柔らかいエクリュ、深みの違いを持たせたベージュへとつながる白の流れと、

アイスグレー、ライトグレー、グレーと灰色のバリエーションに、

ブラウンやカーキ、濃いエンジや柔らかいピンクを足していくカラーパレットを中心に、

ネイビーと黒のダークトーンで締めるという構成。

ドットやストライプ、チェックなどの定番的な柄をさりげない見え方や新しい見え方になるよう構成し、

古い舞台衣装のドレスやスーツなどの面影を消化して、

華やかで抑えられたジャカードや、静かに並んだピンタックなどを混ぜて

映画に登場する大道芸やサーカスのイメージを膨らませています。

デフォルメされたユニフォームやエレガントな淑女風ドレスなど表舞台の服から、

動きやすい練習着や日々の雰囲気などを捉えた映像からフォーカスして幅を持たせた形をつくっています。

(ブランド資料より)



# by yasuikumano | 2019-01-22 14:55 | susuri