ブログトップ | ログイン

Routes*Roots 

r2rkyoto.exblog.jp

夢は夜ひらく 京都千玉堂さらすく社

少し前にさかのぼりますが十日ゑびす大祭の際、大和大路の夜店の露天のにぎわいは、まるで真冬の夜の寒さを忘れさせてくれるようでした。そんな中大和大路通りのお店も、夜間延長して楽しい華やいだ雰囲気でした。

御近所のゑびす神社のほど近く、摩利支尊天の向かい側に「京都千玉堂さらすく社」というショップがあります。人形師で若い男性オーナーさんが、所せましとレトロなつかしかわいい品々を並べています。「さらすく」は、30年代頃を境に姿を消した昭和ネムリ人形(桜ビスク)の歴史的研究・調査を設立目的として結社されたそうです。
e0248492_2352113.jpg

e0248492_054087.jpg

昼間も雰囲気がありますが、夜店となるとより幻想的な雰囲気です。娘も「白雪姫」のレトロ本に心うばわれ、お年玉で購入していました。
e0248492_2350125.jpg

昔の郵便屋さんの赤チャリや、30年代のマントコートもあり、まるで江戸川乱歩?みたいな雰囲気です。

お店は不定休とのことなので、サラスクさんへ行かれる際はHPかツイッターでご確認くださいませ。
さらすくヴィンテージ・スーベニール店
郵便番号 : 605-0811 京都府京都市東山区八坂通
   大和大路東入ル摩利支尊天堂南側157
http://sarasque.com/14company.html#shop
by yasuikumano | 2012-01-27 23:53 | 京都のコト
<< 箸置きの花が咲きました 高橋みどりのもの選び 2012 >>