ブログトップ | ログイン

Routes*Roots 

r2rkyoto.exblog.jp

夏の終わりと地蔵盆

e0248492_23153816.jpg

この週末は町内会の地蔵盆でした。道路の自動車も通行止めになる地域ぐるみのイベントであるため、ショップはお休みをさせていただきました。

東京ではほとんど見ることのなかった地蔵盆。京都の街中のそこかしこにいらっしゃるお地蔵様を清め、この日はほこらの外でおまつりし、その前で子供たちを中心に連続した様々な行事が行われます。

中でも数珠回しは印象的です。2-3mある大きい数珠を子供たちが「ナンマイダー、ナンマイダー」と、円をつくってまわしながら、大きい数珠が目の前にくると額を寄せて拝みます。大きい子もいれば小さい乳幼児もいて、それぞれ呼吸をあわせなければ、どこかで数珠は滞ってしまいます。本来は念仏を多数で唱えるとそれがお互いが融通して、現世、来世が栄えるという考えのようです。

京都大学の近くの地名「百万遍」は、知恩寺がこの「百万遍念仏」で疫病を退散させ、後醍醐天皇より「百万遍」という寺号を賜ったことが由来というお話もあります。

子供たちは思い切りスイカをたべ、遊び、花火をしながら夏休み最後の休日を町内の子供と一緒に楽しんでいました。それを支える町内会の大人の方々の結束と協力。子供は地域や周囲の方によってはぐくまれているのだということを実感できる日でもありました。
by yasuikumano | 2012-08-27 23:17 | 京都のコト
<< 9月の営業日とお休み 残暑の京都とかき氷@柴洋  >>