ブログトップ | ログイン

Routes*Roots 

r2rkyoto.exblog.jp

応援するチカラ ながさわたかひろ

和田高広さんの写真展とちょうど同じ時期、京都市美術館で「京都版画トリエンナーレ2013-PAT in Kyoto」がはじまりました。和田さんと交流があり、トリエンナーレに出展するため上洛したキュレーターやアーティストがCafeに立ち寄ってくださる中に、ながさわたかひろさんの姿がありました。

ながさわさんは、プロ野球、ヤクルトの試合を記録としてイラスト化している作家さんということしか知らなかったので、ぼんやりすごい野球ファンなアーティストさんやなぁとう理解しか持っていませんでした。

「応援は、力になる!」という言葉が表紙に書かれた「プロ野球ぬりえ2012全記録集」。
これは今年、2013年のヤクルトの活躍と優勝を応援する目的で選手や関係者に受け取ってもらうためにながさわさんが自費出版したタブロイドです。2012年の全試合が細かく力強い画力で描かれて圧倒されます。
e0248492_147339.jpg
e0248492_1471155.jpg

誰にたのまれたわけでもなく、自分の応援したい気持ちに向かいあい、晴天の日も雨の日もひたすら描き続ける、ながさわさん自身の応援表明。

とても不思議なことですが、野球にはほとんど個人的な関心がない(野球ファンの方ごめんなさい)私でさえ、ながさわさんの応援力に動かされ、勇気をもらっている。
これがながさわアートの力なのだ、と思いました。

応援ていいな。
まっすぐ前に向かうポジティブな力。

私は何を応援したいのだろう。

ながさわたかひろ blog :サンデーたかひろ
http://blog.goo.ne.jp/boosawa
Twitter:
@t_nagasawa

京都版画トリエンナーレ2013年は下記のポストカードを持参すると2名様まで無料でご入場いただけます。店頭に数枚ありますので、お気軽にお声がけください。
e0248492_1473455.jpg

by yasuikumano | 2013-02-27 14:08 | 京都のコト
<< ベストなバッグ Aseedon... 3月の営業日とお休み >>