ブログトップ | ログイン

Routes*Roots 

r2rkyoto.exblog.jp

aseedoncloud 2019 SS oykotoen

ASEEDONCLOUD Workpermit 19 "oykotoen"
e0248492_18000070.jpg
photo image of kunstkammer from
https://natmus.dk/historisk-viden/temaer/nationalmuseets-historie/kunstkammeret/

いつの間にか、きりきり冷たい寒さが手を緩めて
春が足元まで来ていました。

あと少しで平成という年号が終わり、新しい時代を迎えます。

アシードンクラウドのデザイナー 玉井健太郎さんは先シーズンのコレクションで訪れた上海の空気感を、日本のパラレルワールドのように感じたそうです。

ハイテクな部分、かつての戦後日本のように貧困層の地域が交差し、漢字のグラフィックのように飛び交い、コンビニがある。バイクは日本より量が圧倒的に多く、カスタムが進んでかっこいい。
ちょうど大友克洋氏のアニメ AKIRAの世界観をイメージしたようです。

AKIRAの世界は2019年が舞台
オリンピック階差一年前のネオトウキョウ
来年の日本のパラレルワールド
今回はそんな世界観から カラーリングも
AKIRAの金田と鉄雄の赤と緑をカラーパレットのベースとしています。

Oykotoen 逆さに読むと NEOTOKYO
コレクションのテーマは時代をひねってさかのぼり、かつて西欧にあったKUNSTKAMMER(クンストカマー/驚異の部屋)に行きつきます。これは実際にあった貴族が趣味で集めたコレクションのための部屋で、現代の博物館の前身ともいわれています。

そんな貴族たちをターゲットに世界中を飛び回り、珍品を集めて販売する男。彼が今回の主人公です。ある時は、宝地図をポケットにバイクにまたがり、またある時は正装して貴族に対面する。そんな物語とディテールが細部まで満載されたコレクション。

ぜひご覧くださいませ。



by yasuikumano | 2019-02-24 15:27 | aseedoncloud
susuri 2019SS ボ... >>