ブログトップ | ログイン

Routes*Roots 

r2rkyoto.exblog.jp

MITTAN 絹紬糸手袋 GL-01


MITTAN 新作 絹紡紬糸を全面的に用いて作られた手袋

軍手と同じ構造で、裏地表地がない。隙間があるものの絹の効用で

手が温まり寒さが気にならない。

お洗濯も可能。


お値段も 3500円+税とお手頃なので、色違いで揃えたり、

贈り物にもおすすめです。

e0248492_17121667.jpeg


# by yasuikumano | 2018-09-11 17:12 | MITTAN

MITTAN シルクデニムロング PT-02

e0248492_23401713.jpeg
別布のコットンを除けば、シルク100%の贅沢なデニムpants。
屑まゆなど、細かく通常絹の製糸に使用しない糸を紡いで、デニム調に織り上げた生地。そこに紺 x 胡桃をかけて深みと豊かなネップが印象的なpants。
もちろん履き心地もバツグンに気持ち良い。
スタイリングはデニムスエットのような、リラックス感のある感じで、
日常使いにガンガン使いたい。

価格¥24000+ tax
サイズ展開 1 2
混率 絹100% 別布 綿100%

e0248492_23403498.jpeg
e0248492_23404930.jpeg




# by yasuikumano | 2018-09-06 23:39 | MITTAN

自然力の強いシルクのストール MITTANナーシシルクストールSC-27生成

e0248492_10163019.jpg
MITTAN ナーシシルクストール SC-27 生成
生地の力を直に身に纏うことの豊かさ

シルクというと高級な生地、
滑らかで光沢のある生地を思い浮べる方じゃも多いと思います。
でも、このMITTANのナーシシルクストールは、
そのイメージとは一味も二味も違います。

繊細なだけでなく、力強さをも感じさせてくれるストールです。
その力とは、まさに自然の力です。
養蚕されたオカイコさんから取れる生糸は、太さも一定で、細く長い繊維です。
そんな生糸に対して、ナーシシルクの糸は不揃いでところどころネップが入り、
色が白っぽいところもあれば、濃茶の部分もあったりと、不均質。
不均質だから悪いということはなくって、
むしろその不均質さに、この布の力が宿っているのです。

e0248492_10155209.jpg
e0248492_10154752.jpg
e0248492_10155058.jpg
ナーシ糸とは、タッサーシルクが繭をつくり、気にぶら下がるときにつくる果物のへたのような部分を集めたもの。
それを煮沸してほぐし、繊維を紡いで糸にしたもの。だから大変手間がかかっています。

MITTANのナーシシルクストールは、縦糸に均質な生糸を、緯糸に不揃いなナーシ糸をつかって織り上げた布です。
だからよくみると水平な縞模様がみえるのは、ナーシ糸が生糸より太く不揃いなため、水平ラインが強調されて縞模様に見えるのです

あえて製織後に製錬をせず、使用ごとに肌に馴染み、育てていく感覚を楽しんでいただけます。
まさに自然の力を直に身に纏う豊かさを味わえるアイテムだと思います。

11,000円+tax
絹100%
生地生産国 日本(桐生)
色 生成
size 75㎝×200㎝

【こちらの商品はお問い合わせください】
MITTANのアイテムはブランドの意向により
カートクリックではお買い物ができません。
メール(info@routes-roots.com)またはウェブショップno
お問い合わせフォームにてご連絡くださいませ。
ご購入希望の際はお客様のフルネーム、郵便番号、住所、電話番号をお書き込み下さい。
ご購入方法は下記の①~③のいずれかでお選び頂けます。
①クレジット決済(squareアプリ使用、メールにてWEB決済請求書を送ります)
②銀行振込(京都銀行または郵貯口座はご注文時にご案内いたします)
☆21600円以上の商品につきましては、送料をサービスしております。
☆店頭販売と並行しているため、 在庫の有無に変動がございますこと予めご了承くださいませ。





More
# by yasuikumano | 2018-09-03 10:20 | MITTAN

きちんとスタイルのある作業着。Handwerkerのプレスマンシャツ

e0248492_19164547.jpg
e0248492_19174693.jpg
ASEEDONCLOUDハンドベーカー プレスマンシャツ
いわゆる作業着でもなく、どこにでもあるカジュアルウェアでもない。
仕事で着れて、きちんと芯の通ったスタイルのある服。

ハンドベーカーは、デザイナー玉井健太郎が目指す
「普段着に適した、普遍的なワークウェアー」のブランド。

玉井さんはアシードンクラウド(雲に乗った種)という名のブランドを率いているのだがそこでもテーマは仕事着。
毎シーズン玉井さんが物語をつくり、
その物語の登場人物が来ている仕事着を
想像力を思いっきり広げて広げて、服をデザインする。
そこでデザインされた服は、モード色の強い、
時代性を表現した服である傾向があり、
人によっては普段使いとしては着る場面が限られるとか、
着こなすのが自分には難しそうと敬遠する人もいる。

それに対して、このハンドベーカーはもう少し普段着として
本当に使いやすくて、
仕事の相棒として日常的に心身を支えてくれる服を目指している。
一言で言えば実直でかっこいい服、ともいえる。

e0248492_19182919.jpg
この2018年秋冬コレクションから、Handwerkerはカタログを印刷し
今後シーズンごとに作っていくそうです。

A3サイズ両面印刷の四つ折りで、第一号のタイトルは「Pressman Shirt」。
表紙に登場しているのはグラフィックデザイナーの高田唯さん。
デザイン事務所「Allright Graphics」を営み、
自ら活版印刷の機械を動かし印刷作業もしています。
その高田さんが表紙で来ている黒いシャツ。
胸にペンをさして微笑みながらすくっと立っている姿が、
ここで紹介するPressman Shirtなのです。

このプレスマンシャツは玉井さんと高田さんの対話から生まれました。
高田さんの要望は印刷作業で着れるユニフォーム。
特徴は
1.インク作業でも汚れが目立たない黒
2.着脱がしやすいスナップボタン
3.作業中に袖が邪魔にならないようにリブ編みの袖先
4.道具を入れるポケットはかがんでも中身が落ちない腰の後ろに
5.胸にはペンやカッターが入るペン差し
とても機能的です。
e0248492_19190006.jpg
e0248492_19252323.jpg
単に機能的なだけなら普通に売っている作業服と変わりませんが
そこは玉井さんのデザイン。
後ろ身頃がやや長めになっていて少しタルっと垂れた感じになっていたり、
スタンドカラーの立ちが少ないけど、きちんとした印象にまとまっていたり、
背中中央のギャザーが繊細な印象だったりと。
ASEEDONCLOUDとしてのクオリティーは確立されています。

仕事のあり方が多様化している中、自分らしいスタイルや、きちんとした感、おしゃれを楽しめる仕事着はどんなものなのか?
その答えをこれからもHandwerkerはいろいろな形で見せてくれることでしょう。
e0248492_11124891.jpg
e0248492_19192917.jpg
e0248492_19184980.jpg
e0248492_19184614.jpg
e0248492_11121310.jpg
高田さんのインタビュー記事も載っているHandwerkerのカタログ、実店舗店頭にて配布中です。数に限りがございますので、お早めにご来店ください。

bland:ASEEDONCLOUD Handwerker
number:#182614
item:プレスマンシャツ
quality:polyester65%、COTTON35%
color:Black
size:M、L
price:20,000円+TAX
size M:肩幅46㎝、袖丈61㎝、身幅54㎝、着丈73㎝
size L:肩幅48㎝、袖丈62㎝、身幅57㎝、着丈75㎝

# by yasuikumano | 2018-08-31 19:37 | aseedoncloud

shaggy crew neck sweater SAX color

スコットランド地方のセーターとして名が知られる
シャギーセーター。別名シェトランドセーターとも言います。
シャギー(shaggy)とは毛深いという意味を持ち、通常は毛足の長いけば
立った毛織物を指します。表面に毛足が出たニットセーターです。
タフで寒さの厳しい場所でも、しっかりと保温してくれるうえ、
スタイリングとしては、すこしトラッドで落ち着きのある雰囲気を添えてくれま
す。
e0248492_20083156.jpg
e0248492_20083500.jpg

こちらは上質のウールのシャギーセーター
Sax 淡いブルーグレーのようなニュアンスのあるお色です。

Shaggy Crew Neck Sweater
R.& D. M. Co.- / oldmans taylor
JPY33000 + tax
wool 100%
Size M
肩幅 ラグラン袖 身幅約55㎝ 着丈約64㎝

通販も可能です。
メールまたはお電話にてお問い合わせくださいませ。

# by yasuikumano | 2017-11-15 20:07