ブログトップ | ログイン

Routes*Roots 

r2rkyoto.exblog.jp

カテゴリ:MITTAN( 29 )

森くみ子 藍をめぐる トークイベント 第2話

藍をめぐる- 森くみ子 x MITTAN 展に在廊中の
森くみ子さん
今週末 藍をめぐるトーク 
第2話 藍と木綿を開催します!

皆様のお越しをお待ちしております。

//////////////////////////////////
森くみ子
藍をめぐる トークイベント 第2話
日時 2019年11月16日 (土)13:00-14:30
場所 bonon kyoto
京都市下京区平居町20-3
Tel 074-741-8816
参加費 無料
定員 25名(先着順 事前申し込み不要)
////////////////////////////////

名著「阿波藍のはなし」を執筆された森くみ子さんに
聞き手安井くまのが、貴重なお話を伺います。
当日は 一般の書店やアマゾンでは入手できない書籍も販売いたします。
ぜひぜひ、お見逃しのないようご予定くださいませ。
お待ちしております。

江戸時代の庶民の衣服は木綿であると、思われている方は多くおられますが
江戸初期には輸入品であった木綿は、有力者に限られ、一般庶民は
ほぼ無染色の麻の衣類をまとっていました。居住地域の近くでとれる、
地産地消ともいうべき苧麻、品、藤など。
その中でいかに木綿が人々の中に普及し、藍染の普及はどのように進んでいったの
か。素材との関係性において、藍の変遷をとりあげる興味深いテーマです。

ご参加の方には、発酵茶である阿波番茶(晩茶)をご試飲いただきながら
ゆったりとした時間をお過ごしいただけたらと思います。

今週末皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

by yasuikumano | 2019-11-14 00:21 | MITTAN

森くみ子 藍をめぐる トークイベント 第2話

藍をめぐる- 森くみ子 x MITTAN 展に在廊中の
森くみ子さん

今週末 藍をめぐるトーク 
第2話 藍と木綿を開催します!

皆様のお越しをお待ちしております。

//////////////////////////////////
森くみ子
藍をめぐる トークイベント 第2話
日時 2019年11月16日 (土)13:00-14:30
場所 bonon kyoto
京都市下京区平居町20-3
Tel 074-741-8816
参加費 無料
定員 25名(先着順 事前申し込み不要)
////////////////////////////////

名著「阿波藍のはなし」を執筆された森くみ子さんによる
とっても貴重な機会です。
当日は 一般の書店やアマゾンでは入手できない書籍も販売いたします。
ぜひぜひ、お見逃しのないようご予定くださいませ。
お待ちしております。

江戸時代の庶民の衣服は木綿であると、思われている方は多くおられますが
江戸初期には輸入品であった木綿は、有力者に限られ、一般庶民は
ほぼ無染色の麻の衣類をまとっていました。居住地域の近くでとれる、
地産地消ともいうべき苧麻、品、藤など。
その中でいかに木綿が人々の中に普及し、藍染の普及はどのように進んでいったの
か。素材との関係性において、藍の変遷をとりあげる興味深いテーマです。

ご参加の方には、発酵茶である阿波番茶(晩茶)をご試飲いただきながら
ゆったりとした時間をお過ごしいただけたらと思います。

今週末皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

by yasuikumano | 2019-11-14 00:21 | MITTAN

森くみ子 藍をめぐる トークイベント 第2話

藍をめぐる- 森くみ子 x MITTAN 展に在廊中の
森くみ子さん

今週末 藍をめぐるトーク 
第2話 藍と木綿を開催します!

皆様のお越しをお待ちしております。

//////////////////////////////////
森くみ子
藍をめぐる トークイベント 第2話
日時 2019年11月16日 (土)13:00-14:30
場所 bonon kyoto
京都市下京区平居町20-3
Tel 074-741-8816
参加費 無料
定員 25名(先着順 事前申し込み不要)
////////////////////////////////

名著「阿波藍のはなし」を執筆された森くみ子さんによる
とっても貴重な機会です。
当日は 一般の書店やアマゾンでは入手できない書籍も販売いたします。
ぜひぜひ、お見逃しのないようご予定くださいませ。
お待ちしております。

江戸時代の庶民の衣服は木綿であると、思われている方は多くおられますが
江戸初期には輸入品であった木綿は、有力者に限られ、一般庶民は
ほぼ無染色の麻の衣類をまとっていました。居住地域の近くでとれる、
地産地消ともいうべき苧麻、品、藤など。
その中でいかに木綿が人々の中に普及し、藍染の普及はどのように進んでいったの
か。素材との関係性において、藍の変遷をとりあげる興味深いテーマです。

ご参加の方には、発酵茶である阿波番茶(晩茶)をご試飲いただきながら
ゆったりとした時間をお過ごしいただけたらと思います。

今週末皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

by yasuikumano | 2019-11-14 00:21 | MITTAN

森くみ子 藍をめぐる トークイベント 第2話

藍をめぐる- 森くみ子 x MITTAN 展に在廊中の
森くみ子さん

今週末 藍をめぐるトーク 
第2話 藍と木綿を開催します!

皆様のお越しをお待ちしております。

//////////////////////////////////
森くみ子
藍をめぐる トークイベント 第2話
日時 2019年11月16日 (土)13:00-14:30
場所 bonon kyoto
京都市下京区平居町20-3
Tel 074-741-8816
参加費 無料
定員 25名(先着順 事前申し込み不要)
////////////////////////////////

名著「阿波藍のはなし」を執筆された森くみ子さんによる
とっても貴重な機会です。
当日は 一般の書店やアマゾンでは入手できない書籍も販売いたします。
ぜひぜひ、お見逃しのないようご予定くださいませ。
お待ちしております。

江戸時代の庶民の衣服は木綿であると、思われている方は多くおられますが
江戸初期には輸入品であった木綿は、有力者に限られ、一般庶民は
ほぼ無染色の麻の衣類をまとっていました。居住地域の近くでとれる、
地産地消ともいうべき苧麻、品、藤など。
その中でいかに木綿が人々の中に普及し、藍染の普及はどのように進んでいったの
か。素材との関係性において、藍の変遷をとりあげる興味深いテーマです。

ご参加の方には、発酵茶である阿波番茶(晩茶)をご試飲いただきながら
ゆったりとした時間をお過ごしいただけたらと思います。

今週末皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

by yasuikumano | 2019-11-14 00:21 | MITTAN

MITTAN カディシャツ 補強 SH-03CH

e0248492_15361586.jpg
e0248492_15361985.jpg
e0248492_15362978.jpg
e0248492_15362606.jpg
e0248492_15362383.jpg

MITTANのカディシャツ カディとは手織り手紬のコットンの布。
吸湿性や通風性に優れたきごこち抜群の素材です。

補強ありというタイプは使用するにつれて傷みやすい袖口や襟元に最初から
配慮し美しい装飾的な刺繍を施すことで強度をあげたものです。
インディゴ染めすることで、カディの染めむらがブロック状に出ますが、それは手織り機に
かけたときの糸の状態によって異なるため、カディであることを証明しているようなものです。
あえてブロッキングをねらってデザインしたようなおもしろさのあるシャツです。

brand MITTAN
model number SH-03CH
cotton 100%
price JPY27000 incl tax

size 3 sholde width 42cm chest width 51cm length back center 71cm
size 4 sholder width 44cm chest width 54cm lentgh back center 73cm

MITTAN caddy shirt. Caddy is an Indian hand-woven cotton cloth.
It is an excellent material with excellent hygroscopicity and ventilation.
Reinforcement type is have strength stiches applied from the beginning
on the fragile cuffs and collar as it might be dameged as used The strength is enhanced by giving beautiful decorative embroidery. By indigo dyeing, the caddy's dyed unevenness appears like a block, but it is a kind of proof hand weaving machine It depends on the condition of the thread when it is applied, so it is like proving that it is a caddy. It is a shirt with a fun-like design designed for blocking.




by yasuikumano | 2019-06-22 15:11 | MITTAN

MITTAN 絹紬糸手袋 GL-01


MITTAN 新作 絹紡紬糸を全面的に用いて作られた手袋

軍手と同じ構造で、裏地表地がない。隙間があるものの絹の効用で

手が温まり寒さが気にならない。

お洗濯も可能。


お値段も 3500円+税とお手頃なので、色違いで揃えたり、

贈り物にもおすすめです。

e0248492_17121667.jpeg


by yasuikumano | 2018-09-11 17:12 | MITTAN

MITTAN シルクデニムロング PT-02

e0248492_23401713.jpeg
別布のコットンを除けば、シルク100%の贅沢なデニムpants。
屑まゆなど、細かく通常絹の製糸に使用しない糸を紡いで、デニム調に織り上げた生地。そこに紺 x 胡桃をかけて深みと豊かなネップが印象的なpants。
もちろん履き心地もバツグンに気持ち良い。
スタイリングはデニムスエットのような、リラックス感のある感じで、
日常使いにガンガン使いたい。

価格¥24000+ tax
サイズ展開 1 2
混率 絹100% 別布 綿100%

e0248492_23403498.jpeg
e0248492_23404930.jpeg




by yasuikumano | 2018-09-06 23:39 | MITTAN

自然力の強いシルクのストール MITTANナーシシルクストールSC-27生成

e0248492_10163019.jpg
MITTAN ナーシシルクストール SC-27 生成
生地の力を直に身に纏うことの豊かさ

シルクというと高級な生地、
滑らかで光沢のある生地を思い浮べる方じゃも多いと思います。
でも、このMITTANのナーシシルクストールは、
そのイメージとは一味も二味も違います。

繊細なだけでなく、力強さをも感じさせてくれるストールです。
その力とは、まさに自然の力です。
養蚕されたオカイコさんから取れる生糸は、太さも一定で、細く長い繊維です。
そんな生糸に対して、ナーシシルクの糸は不揃いでところどころネップが入り、
色が白っぽいところもあれば、濃茶の部分もあったりと、不均質。
不均質だから悪いということはなくって、
むしろその不均質さに、この布の力が宿っているのです。

e0248492_10155209.jpg
e0248492_10154752.jpg
e0248492_10155058.jpg
ナーシ糸とは、タッサーシルクが繭をつくり、木にぶら下がるときにつくる果物のへたのような部分を集めたもの。
それを煮沸してほぐし、繊維を紡いで糸にしたもの。だから大変手間がかかっています。

MITTANのナーシシルクストールは、縦糸に均質な生糸を、緯糸に不揃いなナーシ糸をつかって織り上げた布です。
だからよくみると水平な縞模様がみえるのは、ナーシ糸が生糸より太く不揃いなため、水平ラインが強調されて縞模様に見えるのです

あえて製織後に製錬をせず、使用ごとに肌に馴染み、育てていく感覚を楽しんでいただけます。
まさに自然の力を直に身に纏う豊かさを味わえるアイテムだと思います。

11,000円+tax
絹100%
生地生産国 日本(桐生)
色 生成
size 75㎝×200㎝

【こちらの商品はお問い合わせください】
MITTANのアイテムはブランドの意向により
カートクリックではお買い物ができません。
メール(info@routes-roots.com)またはウェブショップno
お問い合わせフォームにてご連絡くださいませ。
ご購入希望の際はお客様のフルネーム、郵便番号、住所、電話番号をお書き込み下さい。
ご購入方法は下記の①~②のいずれかでお選び頂けます。
①クレジット決済(squareアプリ使用、メールにてWEB決済請求書を送ります)
②銀行振込(京都銀行または郵貯口座はご注文時にご案内いたします)
☆21600円以上の商品につきましては、送料をサービスしております。
☆店頭販売と並行しているため、 在庫の有無に変動がございますこと予めご了承くださいませ。





More
by yasuikumano | 2018-09-03 10:20 | MITTAN

MITTAN ウールコットン ストールSC-19C

e0248492_17004982.jpg
MITTAN
ウールコットンのストール
胡桃染めの縦糸と、浅葱の淡いブルーによる変わり織がつくり出す表情は
揺らめく水面のように変化に富んでいます。
e0248492_16275856.jpg
e0248492_16282480.jpg

たいへん肌触りの滑らかな、気持ちの良いストールです。
e0248492_16281592.jpg
大きさも、マフラーとして使いやすい60㎝×205㎝サイズ。
適度なヴォリューム感で暖かいです。

MITTAN
毛布2 小(重ね染め)
SC-19C
COLOR:浅葱×胡桃
毛63%、綿37%
14,000円+税
e0248492_16274900.jpg


by yasuikumano | 2017-09-30 17:07 | MITTAN

MITTAN 竹パンツ PT-09

e0248492_23361344.jpg
e0248492_23364424.jpg
e0248492_23411606.jpg
e0248492_23415956.jpg
暑い夏は地面からの照り返しの熱も、靴やボトムスに影響を与えます。

MITTANの竹パンツは、溶解していないそのままの竹を綿と混紡した糸を、縦糸に使用したエコロジー素材。
やわらかさとさわやかな涼しさを兼ね備えた、夏にぴったりの素材です。

黒は科学染め、草木染は藍になります。

それぞれTシャツやシャツなどのトップスとも相性がよく、サンダルとあわせると快適です。

ウエストはゴム+紐でゆったりしています。

MITTAN PT-09 竹パンツ 黒 サイズ2 竹55%綿45% 18000円+税
MITTAN PT-09C 竹パンツ草木染 藍 サイズ2 竹55%綿45% 22000円+税

通販も可能ですので、メールまたはお電話でお問い合わせくださいませ。


by yasuikumano | 2017-07-16 23:23 | MITTAN